アジなあじりてぃ

注意! 注意!こちらは所長は一切関与していません      犬のポコポコが勝手気ままに書いています

12月≪ 01月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーギーの赤ちゃん

リンゴの赤ちゃんの写真です
女の子
IMG_4478.jpg


アジリティの速い コーギーの同胎のお母さんなので 期待しています
アジリティのために しっぽを残そうか 切ろうか 迷っています
できれば パトラ似のかわいい子が良いんだけど 全然わかりません・・

速く 目が開いてほしいです
スポンサーサイト

リンゴの赤ちゃん

リンゴの赤ちゃん
といっても果物ではない
犬のリンゴ コーギーのリンゴです

その後は安産で ぽんぽん生みました
でも 生むと言うより 落とすといった方が適切かもしれない
このリンゴさん・・・ 子犬はつるんと生むんですが 胎盤がちゃんと出ないうちに
ブ~ラブラさせたまま ぐるぐる回ろうとする
その度に人間が ぎゃーぎゃー 言いながら リンゴを押さえて へその緒を切ってたぞ
一度なんか へその緒 変に切れて 血だらけ子犬のできあがり~~
もう 大騒ぎでした

無事 みんな生まれて 玉野お父さんは 付きっきりです
IMG_4429.jpg

リンゴ出産

コーギーの リンゴさんが出産した!!
担当の玉野さんは 大あわて あの人間 明らかに動揺していた

陣痛が始まったのは 午後1時頃
それから ず~~~と 陣痛との戦い
おかしいことに リンゴが 息むとそばについている人間 玉野
一緒に いきんでいるんだよ・・・
もう あたしゃ おかしくて おかしくて でもびっくりしたねぇ

最初に 子犬の足が見えたのが 午後6時頃
ついていた奥さん 慌てて 子犬の足をつかんだが 逃げられちゃった
また 中に入ってしまったんだと。
それから 陣痛を促進するツボを 押して見守る 見守る
また かわいい足が見えたけど 引っ張れません

・・・・・足が見えているってことは 逆子だよねぇ・・・・・
しかも 破水している。

焦る玉野さんを 置いておき 考えていた
これは また帝王切開??
破水して 1時間半 子犬は 大丈夫かな・・・

なかなか リンゴさんはいきみません
ちょっと 息んだところで 奥さん 子犬捕獲作戦実行
玉野さんに 顔を押さえてもらい 子犬の足を探したら 有った!!!
でも届くけど つかめません
急遽 もう一人 呼びました!!これを逃がしたら もうだめかも なんて思いつつ

ミスター玉野 顔を押さえる
ミス 岸辺 背中を押さえつつ ツボを押す
奥様 子犬の足 ゲット

もう必死でしたぞ

少しずつ 少しずつ 子犬の足が出てくる やはり 袋は破けている
でも 気のせいか 動いているような・・・生きてるの??
ちょっとずつ ちょっとずつ 子犬を引っ張り出しました

レッドの女の子
生きてましたよ。感動の場面です
さて 動揺している玉野さんは 手が震えて 子犬のへその緒を 結べません
岸部さんが 結んでくれました
偉いぞ!!岸部

玉野さんは 自分の子のように 本当に動揺していて おかしかったです
きっと 本当のお父さんになるときも 大変だろうなぁと 思ったポコポコでした

千の風

今年も普通に 雪がある
雪もあるけど 訓練所では アジリティの練習は ばんばんやっていますよ
しょちょー曰く 「今のうちにやっておかなくて どうするんだ」と言うことらしい

1月過ぎれば 春はもうすぐ ってことらしい
って 訳で セナとシルビアも やってるよ

今 子供たちは スラロームが一番の課題だ
時々 間のガードを外してやると 失敗する
セナなんか ガードの下をくぐるという 裏技をやってみせる!!!!
そんなときも笑顔だ 笑顔で 呼び込み 笑顔でやり直し
それもいいけど 犬より人が死にそうだ ちょっと走っただけで 息切れです
強調文
この間 お友達の家で 元気だった犬が急に死んでしまった
同じ頃 ガンで手術した犬が転移していて もう立てなくなっていると聞いた
近くを通って 会ってきた 
大きな 大きな ワンコです
ポコポコを見たら わかったらしく 甘えて 動く手で遊べ遊べ と言っていた
わかってくれたのが うれしかったぁ
家族の人はいなかったけど こっそり 会ってきました
自分が動けないけど 誠一杯 喜んでくれた  

犬って 寿命短いんだ
ポコポコだってそう・・ きっと 何年か後には死んでしまう
でも 今から死んじゃうときのことを考えても仕方ない
それに あたしたち犬は そんな先のこと 考えて悩んだりしない
最後の最後まで 自分のことは置いておいて 飼い主さんのことを「大好き」って思っている
その時間が 何年でも たとえ 1ヶ月しか 飼い主さんといられないとしても ここで愛してくれた
家族のことは 忘れない
そこをみんな わかってほしいなぁ。 いつだって 人間に「大好き」って言っている
だって この幸せは この家族に会えなければ わからなかったんだから。
幸せです お父さん お母さん お姉ちゃん 大好きです いつもいってます


千の風じゃないけど お墓になんか眠っていないで きっと 走り回っているよ みんな


災害救助犬の練習会

今日は 2008年 初の災害救助犬の練習会だった

雪もいっぱい積もっているし マイナス10の寒い中 皆さん 集まりました

オォ 寒い 


ポコポコさんは 当然 おうちの中で見学です
1 通り 倒壊家屋の検索をした後 次は 雪の中に埋まった人を探す訓練でした
雪をみんなで エッサホッサ 掘った後 人が入れる位の木箱をいれました
それでそこに 人が隠れるというわけです



いつも思うんだ・・・隠れる人も本当に大変だぁ
自分じゃない 全然関係ない人を助けるため みんな真剣に練習してた

ベテランのわんちゃんは すぐほえたけど 初めての雪山訓練のわんちゃんは 最初 あまり反応がありませんでした

やはり 経験を重ねて 本番役に立つようにがんばらないといけません



みんなが一生懸命やっているモンで なんかあたしポコポコさんも つい

うかつにも外に出てしまった!!出てしまったら 戸は開けられない しかも閉められている

しまった!!と思ったけど 後の祭り 誰か人間が気がついてくれるまで 外の階段で待つ羽目になった

何分 待ったかな

さびかったです



タイガー君の悲報

タイガー君が亡くなりました
1月4日 午後8時頃かと思います
獣医さんのところで 亡くなってしまったと 電話がありました
タイガー君が 帰ってくる時間 10時過ぎでした
花巻の人たちに連絡しようかと思いましたが 時間も遅かったので
取り急ぎ 駆けつけました

タイガー君は 胃捻転が元で亡くなりました
この数ヶ月 何回も獣医さんに通っていました
再手術も経験しました
でも 虹の橋に旅立ってしまいました

しょちょーも 一緒に行きました
今日 日中 ちょうど 昔の犬たちの話をしていました

しょちょーも ポコポコかーさんも 見習い時代 訓練していた思い入れの強いシェパードたちがいました
その子たちの 大半は師匠の訓練所においてきました
でもその子たちが 死んだところを見ていないので 今でも 時々
「どうしているかな?元気かなぁ・・・」と思い出す
そんはずないのに 元気な姿を思い出す


だから しょちょーは 死んだ犬たちに会いたくないんだ と言っていました
そういえば パトラが死んだとき 子供たちがオイオイ 泣いているとき
部屋に来なかった・・
お客さんの犬だったけど とても大事に思っていた犬が死んだとき
会いに行かなかった
ポコポコかーさんだけが 会いに行ったけど 行かなかった
大事に思っていれば いるほど 悲しいのかな

ポコポコは 長生きしなければいけない 堅く思ったのでした

プロフィール

かわいいポコポコ

Author:かわいいポコポコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。