アジなあじりてぃ

注意! 注意!こちらは所長は一切関与していません      犬のポコポコが勝手気ままに書いています

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走るわけ

僕セナ パピヨン 雄 
この間 JKCから3度走ってもいいよ と 許可が出た

ところで3度って何?
しょちょー「3度っていうのは セナ とっても楽しいコースだぞ」
お父さんは言った

でもお母さんは言う
     「3度っていうのはねぇ セナ とっても怖いコースなんだよ」

どっちが本当なんだろう?
僕はいつ 3度を走れるの?
再び お父さんは言った
     「セナ・・・・セナはいつでも走れるけど お母さんが転ぶようじゃまずいだろう?
      そんな恥ずかしいこと いやだろう?」

でも お母さんはいう
     「はっはっ何を今更・・
      セナは何回もお母さんが踏んだり蹴ったりしているから 慣れているよね
難しい選択だ

IMG_2166.jpg
僕はいろんなコースを走った
デビューしたのが一年前 張り切りすぎて タッチもせずに 飛んだこともしばしば
お母さんがへたくそらしく いうとおり飛んだら無理に飛びすぎて ちんちん殴打事件も経験した
そのせいで バーを跳ぶのが怖いときもあった
3度にあがると 急にスピードが遅くなる犬もいると仲間内で聞いた

        では なぜ 走る?

それは 楽しいから
バーをうまく跳ぶと お母さんがすごく褒めてくれる
一度攻略できなかった コースでも 次はうまくいくかもしれない
そのために練習する
練習だって お母さんは楽しくやってくれる  あんまりこん詰めそうになると
お父さんからは 「無理するな」と ストップが入る
だって僕は 2キロ お母さんの○十倍も小さいんだから

僕は人間にいいたい
3度のコースを 見て 「うっわぁ~~難しそう」 なんて言ってると 僕も影響される
僕と一緒に 「楽しそうなコースね」と 言ってほしい
犬は 人の鏡だ そう いつだって 気持ちが伝わるんだ
お父さんは いつもいう 「3度のコースは 攻めないといけない!!!」

んんんん?????
それを考えると・・・・1度で転んでいるようなお母さんと 走る日は まだまだ遠いかもしれない
がっかり
IMG_8888.jpg




スポンサーサイト

ご開眼

ポコポコの 子犬の目が開いた
埼玉から帰ってきたら 開いていた
IMG_2855.jpg
わっかるかなぁ~?
むかって 左の目 半分あいてます
家中大騒ぎ  

そんなに珍しいことでもないだろうに・・・。
お鼻も最初ピンクだったのに 日に日にゴマが増えてきて 見事な真っ黒になりました

「パピヨンって 最初から耳たっているんですね」T訓練士が話している
見たことないのかい?思って聞いていたが あたしは奥様に管理されているので
下々の目には パピヨン子犬は見ることのできない存在と知る
こんなにかわいい姿 見せてあげられなくて残念

沈没 埼玉アジリティ

行ってきました
アジリティ 

マッピンクの衣装でかけてきました
とあるブログに ピンクで走るのは 林家ぺー・パー子くらいでしょうと 書いてあったが
ここにもいます
ポコポコです・・・・・・
でも ちょっとだけ思った もう少し美人だったら誰も文句いうまい
もう少し??だいぶ??まぁいい 
余計なことは考えまい
ピンク仲間です
IMG_2734.jpgIMG_2748.jpgIMG_2851.jpg

今度から うちのカラーをピンクにしようと しょちょーに提案したが却下された
翔君 気合いを入れていったつもりが あっさり撃沈・・・
返す言葉もございません
今回 なぜか 沈没するハンドラーが目についてしまった

「人はなぜ 走るのだろう・・・・」
毎回 毎回 沈没してなおかつ走る そんなアジリティの魅力って何?
あぁ 苦悩のうちに 終わってしまった埼玉でした 反省。。。。









コーギーの子犬

コーギーの子犬が大きくなった
リンゴの子だ

リビングにいつもは子犬だけ放すんだけど お母さん乱入
誰よりも お母さんのリンゴ自身が喜んではしゃいでいる
IMG_2861.jpg
IMG_2862.jpg

この間のアジリティ
この同じ掛け合わせのコーギーが ものすごいスピードで走っていた
リンゴの同胎犬 コートニーの子だ お父さんは一緒
これを見て 俄然 しょちょー 張り切りモード
「負けてはいられない」

   あれ・・・しょちょー  お友達じゃないんですか?
   やっぱり 血が騒ぐ ライバルです

花巻お問い合わせ

花巻アジリティのお問い合わせがありました

前日練習は タダか?
はい タダです
寄付は なんぼでも受け付けます

近くに泊まる場所はあるか
花巻温泉の近くです

でも 公園内 入り口に温泉ありです
日帰りもオッケーです 
花巻国民保養センター というのも公園内あり金矢温泉


第6戦 花巻広域公園 前日練習あり

花巻広域公園

次の会場 決定です
11月になると あそこは風が・・・いや 雨が・・・いやK山訓練士の呪いか
今年は なぜか 雨にたたられたお天気でした

今年 会場での前日練習が大変 好評なので またまた前日会場をキープしました
皆さん たくさん 練習にいらしてください

北海道 はたまた仙台 
いや そんなことより まず くりーーんらん これでしょうか・・・・
この間の大会 セナは ボロボロでした

シルビア?
シルビアはねぇ 1走目 スラロームがうまくいかないと 子供に言われた
2走目の時 お母さんは そんなシルビアを励ましてあげようと わざわざ
リンクの外から 思いっきり スラロームに近いところで待っていた

     そうです

走る我が子と シルビアを外のリンクから励ませば きっとうまくいくと 思ったのです
どきどきしながら 待っていました
近くに来たとき 思いっきり シルビアに声かけた

IMG_0967.jpg


あっれっ???
何であんなところに お母さんいるの????
シルビアは ピタッと スラロームの前で止まって こちらを見ました
それで あっれっ??
後ろには なんとお父さんまでいるじゃないの???
あっお父さん 審査員??????

ギャー シルビア 留まらないで!!
そう思って再度 見たら ますます 止まってしまった
そこは 駐車禁止だよ シルビア・・・・
親心が 見事に仇になり 子供とシルビアまでも 傷つけてしまったのでした



誕生 ポコポコ2世

生まれました
ポコポコの子です
はっきり言って 痛かった・・

合計4匹
かわいい牛のような?子です
IMG_2477.jpg
これ
IMG_2471.jpg
これ
IMG_2472.jpg
四苦八苦しましたが 4人そろっての撮影はまた今度

2頭は セーブルになりそうです
男の子一人 女の子3人
さぁ これからしっかり子育てしなければいけません

死んでしまいたい

あれは 遙か昔・・・
今年の 7月のこと・・・・

ある訓練士は 賭けていた

       絶対 クリーンラン してみせる

頼んでもいないのに 勝手に盛り上がっていた

そう それは しまじろうを訓練するハイテンションで歌って 踊れる T訓練士

常々 しょちょーは言っている 邪念を捨てろ と・・・・

しかし 邪念いっぱいの 彼は 勝手に盛り上がって勝手に自分を追い込んでいた
IMG_1140.jpg



1度のコースが始まり 誰もが そう本人までもが完走のゴールを夢見た瞬間
黙っていればいいのに 後バー3っつの所で 思いっきり

「飛べ飛べ    と・・・・・・べぇぇぇぇぇぇ」
いらぬ号令をかけてしまった
んっ?何ですか???

可愛いしまちゃんは そんなハンドラーのただならぬ声にしっかり反応して 横向いた
そして 最後のバーを 見事 横っ飛び 失敗

      訓練士 T は ゴールで ものすごくちっちゃくなって 折りたたまれていた

「もしかして 泣いているのかな?」 ポコポコはそう思って声かけた

「もう 死んでしまいたい・・・」なんと彼は そういったのである
ギャハハハハ 死んでもいいけど 死んだらしまじろうはもうできないぞ
そのときは ポコポコが やってやるから 安心していいよ

T訓練士 とぼとぼ 車に帰って行った
そうすると・・・・・・そこには 先ほど やはりコースを失敗した先輩訓練士A
「このまま 土に埋もれてしまいたい」

あれ~~ 後輩も後輩なら 先輩も先輩だぁ・
それを聞いたT野訓練士

       「それもいい」
全く 変な訓練所である




 

あたしの出産

あたしポコポコ 
パピヨン 雌5歳

まだ 生まれません・・・・・・
人間はいつだ いつだ?とうるさいが そんなのあたしだって わかりません

今度は いっぱい いっぱい入ってそう
いちいち 人間はさわぐんだろうなぁ・・・

しょっちゅうおなかを触っては「動いた~!」とうるさい
そんなの生きているんだもん 当たり前だろうと 思うがいちいち 騒がしい

きっと 生んだら あたしは子供を守って 人間にかぶつくんだろう(噛む)
これも本能だもの
仕方がないよね?
さぁ 今晩くらい 陣痛 くるかなぁ?????

TEAM SHINYA第6戦決定

第6戦が決定しました

10月4日です
場所は 花巻広域公園

雨 風が強くならない時期に 花巻 することにしました

JKCの大会がある日なので 考えましたが 10月もやってほしいとも声を受けて
この日にしました
梶山さんも 花巻 きてくれるそうです

皆さんのお越しをお待ちしております

怖い~赤いきつね

赤いきつね って知っていますか
IMG_2432.jpg
そうこれです

歌って踊れる T野訓練士←ここ クリック
これに コーギーの子犬を入れて IMG_2435.jpg
お湯を注いで3分間 おいしいコーギー丼のできあがりです
IMG_2436.jpg
3分たって ふたを開けると 哀れなコーギーの子犬はぺったんこになっていました

何にも疑問に思わず ぺったんこになったコーギーを一口 食べました

うまい!!
でも次の 一口で コーギーの爪が 引っかかりました

「あっ奥さんに怒られる どうしよう 
俺・・なんてことをしてしまったんだろう」


T野訓練士の見た怖い怖い夢でした

みんなで爆笑

本当 変なT訓練士です

3度の走り

あたしの息子 娘は一応 3度にあがった

しかし いつ でびゅーするんでしょうか?

しょちょーに言わせると 「まだまだ」ということで 先行き検討つきません
これは 犬 セナ シルビアではなく 人間の問題のようだ
そういえば 今月のJKCの会報にも載っていたなぁ・・・

どんなにいい犬を持ったとしても 人がハンドリングできなければ 所詮 駄目

要約すると こんな感じでしょうか?
自分に合った 犬を選ぶことだ こんな風なことも書いてあったような気がする
仮に 今 すんばらしい犬を持ったとしても今のポコポコじゃ 所詮 豚に真珠
猫に小判 犬の走りに間に合いません

悲しいけどこれが現実
つまり今の ポコポコには やっぱりセナ シルビアで合っているってことだな
最近やっていて思う
「よくこの角度から入れるモンだ。あんたは偉い!!」
IMG_9404.jpg
IMG_8709.jpg


シルビア 「だってお母さん はいらないと踏んづけられそうだもん」
セナ   「そうだ そうだ 僕は何度も 怖い思いした」

シルビア「あたしなんか この間のスラローム 変な角度でお母さん指示するから
      たたかれるかと思ったよ」


へぇへぇ どうもすみません
二人に謝りっぱなしの ポコポコでした
 

ポコポコ臨月

あたしポコポコ パピヨン雌5歳

今おなかが大きくて憂鬱です
IMG_2360.jpg
もう今から産室に自分から入っていることが多くなりました
もうこうなったら 早く生んでしまいたい
でも お母さんに聞いたら あと10日あるんだって

IMG_2362.jpg
このおなか 見てください 何頭生まれるか 楽しみです

プロフィール

Author:かわいいポコポコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

08 | 2009/09 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のトラックバック

リンク
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。